ホームページを制作する時に考える3つのポイント

過去にホームページを制作した事がありますけど、私が体験した中でホームページ制作において大事な事が3つありますのでお話していきます。

まずは、内容の濃さになってきます。ホームページを制作して集客するためには、内容が薄いものですと当然、だれも見向きしない可能性があります。ですので、1つの話題に対して、できる限り詳しく記載していくようにします。

もちろん、ただ、内容が濃いだけでなくて読む人にとって価値がある文章にする事も大事です。

次に大事になってくるのが、見やすさになってきます。目次がどこにあるのか分からない、文字が見づらいなどの事があると、見にくいという事から他のサイトに行く読者も多いです。

つまり、再度アクセスしてくれる人が少なくなってきます。ですので、目次は、見やすくして、さらに文字の色と大きさを見やすいように調整する必要があります。

最後に大事になってくるのが、他のサイトと区別を付けることです。

他のサイトと同じような内容のものが多いですと、なかなか集客できないです。同じ分野の他のサイトとは違った内容の事が多く記載されていると、それだけ興味を持ってくれて、見てくれる人が多くなってきます。

以上が、私のホームページ制作の体験から感じた大事な事になってきます。

 

購入してよかったと心から思えるホープページ制作とは

今の時代会社運営や、物品を販売する為にはホームページは必須です。

しかし、ホームページなら何でもいいというわけではありません。

では、どのようなホームページがいいのか?をご説明します。

まず、ホームページを所有する一番の目的は、自社の存在及び、事業内容等を全世界に発信することです。

なので、見た目だけでなく、中身も充実したホームページを作成しなければ意味がありません。

ネットの世界は日々移り変わりが激しいです。

昔ながらのホームページ作成会社の中には、現代に必要なホームページ作成の能力を持ち合わせていないところもあります。

今ならスマートフォンの所有者が多く、ホームページの閲覧はスマホからの人が圧倒的に多くなっています。

なので、ページはスマホに対応していなければなりません。

スマホ対応ページで作成してもらい、かつ自社の一番のアピールポイントをきちんと把握し、ホームページをみただけで、会社のことを全て知ってもらえるレベルのページを作成してもらうことが大切です。

ホームページはカッコよく作成するだけでなく、検索に引っかかるようにする為のSEOが大切です。

SEOも考慮して作成してくれる会社を選べばベストです。

そしてページは1度作成したら終わりでなく、日々の更新が大切です。

自社社員が更新できないのなら、更新にも対応してくれる会社を選ぶことをおススメします。